風俗初心者にもおすすめ!日本橋のホテヘルを楽しむ最適なコースは?

おさげ

日本橋のホテヘルで遊ぶときのコースについて

ブロンド

風俗初心者が大阪日本橋のホテヘルで遊ぼうと思ったときには、ショートコースかロングコースのどちらを選んだ方が良いでしょうか?

ショートコースもロングコースもそれぞれメリットとデメリットがありますので、それらを総合して判断すると良いでしょう。

まず、日本橋のホテヘルをショートコースで遊ぶメリットは、金額が安く済むことです。仮に相性の悪い相手が来ても諦めがつく部分があります。失敗してもまた次遊ぼうと思えますよね。

逆にデメリットは時間が短いので、満足できるプレイができないかもしれません。緊張したまま終わってしまうかもしれないのがデメリットといえます。

日本橋のホテヘルをロングコースコースのメリットは、時間に余裕を持って遊ぶことができることです。緊張をほぐしながら、ゆっくり楽しめるので、満足できる可能性が高まります。

デメリットは料金が割高になってしまうことです。相性の悪い相手の場合、損をした気持ちが大きくなってしまうかもしれません。

初心者にオススメしたいのは、なるべくホームページや口コミをチェックして、評価の高い女性を指名する。そして、時間に余裕のあるロングコースで遊ぶと失敗が減って楽しむことができるはずです。

日本橋のホテヘルで1時間という時間は短いか

日本橋のホテヘルを利用する際に、考えておきたいことが時間の内訳です。1時間もあれば女の子とゆっくりとイチャイチャを堪能できるというイメージを持つ人もいますが、60分間のカウントはベッドに入った時点からではなく、女の子と一緒にホテルに入ったところから始まります。ホテルでは、すぐにベッドに向かうのではなく、まず一緒にシャワーを浴びることが日本橋のホテヘルの決まりとなっています。さらに、プレイも60分のカウントが終わるまでできるかといえばそうではなく、プレイ後のシャワータイムを残した状態で切り上げることになるため、60分コースでプレイに使える時間は35分から40分程度ということが殆どです。そのため、60分コースはあっという間に終わることが殆どです。

日本橋のホテヘルで1時間しっかりとプレイを楽しみたいというのであれば、60分コースではなく、シャワータイムを除いても60分はイチャイチャを満喫できる80分から90分程度のコースを選んでおくと良いでしょう。長くなれば時間を持て余すのではないかと考える人もいますが、90分コースであれば2回戦に進むという選択もしやすくなります。そのため、日本橋のホテヘルで遊ぶ時はロングコースを選んでおいて損がありません。

日本橋付近に出張の際はホテヘルで遊ぼう

出張の多いビジネスマンは、ホテルで一人夜を過ごすとなるとホテヘルなどで遊びたくなるものです。移動や打ち合わせで疲れた日は尚更遊びたくなりますよね。「旅の恥はかき捨て」のことわざ通り、大阪の日本橋付近に出張の際は、ホテヘルで遊んでみてはいかがでしょうか。特に大阪の日本橋付近はホテヘルやデリヘルが多いので、遊ぶのに適しています。

出張のときは自身が住んでいる地域ではなく、地元の女性と遊べることを楽しみにしているビジネスマンも少なくありません。出張先の地域によって、地元の女性の特色は異なります。色んな女性遊びたいのは男の性と言えるものです。地元女性と遊べるという楽しみがあると、出張で来た時に嬉しくなるかもしれませんね。

地元女性と遊ぶ特色といえば方言があります。特に関東圏在住のビジネスマンは、関西弁の女性と遊ぶ機会は少ないものです。日本橋で関西弁の女性と遊ぶことはきっと新鮮なはずです。プレイ中の関西弁に興奮することは間違いありません。

話し方だけでなく、仕草や外見も地域ごとに特色があります。日本橋の女性は明るくノリが良くて、サービス精神のある女性が多いといえます。普段遊んでいる地域とは違う楽しみ方が、出張先で遊ぶとできるのです。


日本橋がホテヘルで賑わっているのをご存知ですか?プライベートな空間でリラックスして遊べるので女の子もあなたもいつもより興奮できます!一度体験して損はないですよ!